Course curriculum

  • 1

    ADITI実践コース オンラインセッションアーカイブ

    • 第1回オンラインセッションアーカイブ

    • 第2回オンラインセッションアーカイブ

    • 第3回オンラインセッションアーカイブ

    • 第4回オンラインセッションアーカイブ

    • 第5回オンラインセッションアーカイブ

  • 2

    2022/10/31来日時撮影動画コンテンツ

    • 1.成人発達理論を超えて

    • 2.社会の内面が人の内面に及ぼす影響

    • 3.発達段階に応じた社会の内面の捉え方

    • 4.社会の外面と内面の相互作用

    • 5.テクノロジーが社会と個人の内面に及ぼす影響

    • 6.マネーが個人の内面に及ぼす影響

    • 7.マネー進学・インテグラル理論・成人発達理論との関連性

    • 8.ポストコンベンショナルな思考とは

    • 9.質疑応答

  • 3

    音声ファイル

    • 121_Authentic Leadershipに該当する発達段階_6分

    • 133_ADITIの皆様、こんにちは_16分

    • 134_身心一如_火の呼吸・バンダ・ナウリ_24分

    • 135_筋トレより骨を鍛えよ!_33分

    • 136_午前1時半からの音声ファイル_26分

    • 137_ポリヴェーガル理論とセルフケア_15分

    • 138_サウナーになろう!_サウナによる変容と癒し_15分

    • 139_システマに関心をお持ちの方へ_24分

    • 140_ジークンドーに関心をお持ちの方へ_18分

    • 141_後慣習的段階への跳躍板としてのマーシャルアーツ_10分

    • 142_脳と身体の再教育としてのシステマトレーニング_7分

    • 143_質問スレッドの活用に関して_DAO的なコミュニティー運営の勧め_19分

    • 144_日本の霊的世界観や民俗信仰が見事に反映された『蟲師』というアニメ_9分

    • 145_神道とインテグラル理論から見る『鬼滅の刃』_9分

    • 146_TOEFLの勧め_17分

    • 147_アメリカの神学大学院に関する面白い発見_37分

    • 148_欧州の大学院の難易度や格に関する話_28分

    • 149_弓道と神道の世界を垣間見る優れたアニメ『ツルネ ―風舞高校弓道部』_12分

    • 150_旅人として_16分

    • 151_時間感覚の変容と発達_12分

    • 152_ルールのないマーシャルアーツについての補足_9分

    • 153_マーシャルアーツと即興性・創造性_7分

    • 154_ADITIファスティングクラブの発足に向けて_12分

    • 155_生命を輝かせることについて_6分

    • 156_自然を通じて時間を見つめ直し、神性を感じること_12分

    • 157_佐藤さんのご質問に対して_23分

    • 158_中今と一体化すること_8分

    • 159_道について_8分

    • 160_発達理論との関係性を今一度見つめ直すこと_9分

    • 161_ADITI〇〇クラブの設立に向かって_7分

    • 162_音楽と神学_7分

    • 163_神道家川面凡児の思想探究へ向けて_8分

    • 164_神道に関する今朝方の夢について_12分

    • 165_運命の循環構造に感謝して_7分

    • 166_川面凡児、出口なお、ヘレナ・ブラヴァツキー、ルドルフ・シュタイナー_8分

    • 167_ルーツを尋ねて_七五三で参拝した神社について_7分

    • 168_箏始めます!_9分

    • 169_箏始めました!_11分

    • 170_アイルランドの伝説的な盲目のハープ奏者ターロック・オキャロランのように_11分

    • 171_お手頃な「文化箏」について_14分

    • 172_箏をテーマにしたアニメ『この音とまれ!』の勧め_8分

    • 173_アートに関する取り組みを始めようとしている嶋内さんとのコラボレーション企画に向けて_12分

    • 174_ウクライナの支援に向けて5つのNFTを購入して_6分

    • 175_植芝盛平に影響を与えた川面凡児の霊的実践技法の一部の紹介_9分

    • 176_禊としての「水そぎ」と「火そぎ」及び『鬼滅の刃』の炭治郎_5分

    • 177_注目するべき死生観・霊性観としての「死後の孝」_8分

    • 178_統合的神道思想家としての川面凡児が説く2つの重要な発想法_7分

    • 179_本居宣長、ルドルフ・オットー、川面凡児の神観_6分

    • 180_古神道に見る「感謝神学」の発想_5分

    • 270_『ましろのおと』と『ボールルームへようこそ』の勧め_11分

    • 271_秋の一時帰国の航空券を予約して_12分

    • 272_駅伝ファンでなくてもお勧めの『風が強く吹いている』_11分

    • 273_アイントホーフェン _カウナスの旅に向けて_9分

    • 274_ADITI第3回のセッションでは触れられなかった近況報告(その1)_15分

    • 275_ADITI第3回のセッションでは触れられなかった近況報告(その2)_31分

    • 276_ADITI第3回のセッションでは触れられなかった近況報告(その3)_18分

    • 277_ミンデルの未翻訳のお勧め書籍_15分

    • 278_嶋内さんが次回のセッションまでに取り組むこと_17分

    • 279_嶋内さんのコンフリクトレゾリューションのアクションプラン_10分

    • 280_ADITIコミュニティへの提案と最近の自分の隠れた実践_22分

    • 281_嶋内さんのためのコーマワーク_10分

    • 282_アウェアネスと意識を広げ、涵養してくれる旅の効能アウェアネスを涵養するお勧めの実践(その1)_25分

    • 283_アウェアネスを涵養するお勧めの実践(その2)_11分

    • 284_アウェアネスを涵養するお勧めの実践(その3)_17分

    • 295_VRテクノロジーを体験して_12分

    • 296_余暇と観想に関する実践_8分

    • 297_発達に必要な否定性_4分

    • 299_オーセンティシティーを取り巻く2つの問題_4分

    • 298_秘匿さの消失と美の消失_4分

    • 300_歪んだ新自由主義と発達測定について

    • 301_達成型段階や自己主導段階の落とし穴_6分

    • 302_資本主義の悪魔的性質_5分

    • 303_ポール・ティリックの神学思想をもとにした発達の第3の道_4分

    • 304_観想的な生を送るために必要な否定の力_7分

    • 305_本日の「文明の再発明」に関するセミナーを終えて_5分

    • 306_7月の文明学と成人発達理論に関するセミナーについて_4分

    • 307_区切りや終わりを設けることの意義や価値の再考_3分

    • 308_静寂さを嫌い、真正さを好むネオリベラリズム_3分

    • 309_誰もを起業家に仕立て上げるネオリベラリズム_5分

    • 310_現代の種々の疎外_5分

    • 311_資本主義批判の重要な論客マーク・フィッシャーについて_3分

    • 312_資本主義社会における「自己売春」の進行_3分

    • 313_成功と資本主義の肥やし_3分

    • 314_ハイパーオブジェクトとしての資本主義_4分

    • 315_アクチュアルな背後にあるリアルに眼差しを向けること_4分

    • 316_精神病と現代ビジネス _3分

    • 317_アントレプレナーシップ化が進行する現代の病_5分

    • 318_なぜ「神話学」ではなく「神学」なのか?_5分

    • 319_原稿完成記念日_7分

    • 320_ヨーテボリで原稿の加筆修正を終えて_7分

    • 321_見えない次元の人新生_6分

    • 322_ストックホルムで文化理論と出会って_10分

    • 348_メタバースの世界を描く『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』の紹介_7分

    • 349_テクノロジーと成人発達理論の関係(その1)_5分

    • 350_テクノロジーと成人発達理論の関係(その2)_5分

    • 351_同じ他者軸でも発達段階3と5ではどのような違いがあるのか_5分

    • 352_ラスキー博士の精神分析の柱の具体的な意味_10分

    • 353_欲求圧力を見ていく意義_5分

    • 354_なぜ他者に成長を強要してしまうのか?_5分

    • 355_フィルターやバイアスを消すのではなく客体化し続けること_4分

    • 356_次回以降のセッションに向けて_5分

    • 357_旅セミナーについて_5分

    • 358_嶋内陛下がオランダにやって来る!_6分

    • 359_税法・課税システムへの関心_5分

    • 360_文化箏がやって来る!_8分

    • 361_人類と文明の存続期間とテクノロジーを通じた解放_6分

    • 362_リープラジャパンさんの内面探求ワークIFD(Intensive Foundation Design)について_6分

    • 363_ゲシュテルとしてのテクノロジー_4分

    • 364_テクノロジーの本質としての開示する力_5分

    • 365_テクノロジー本質主義の3つの特徴_5分

    • 366_テクノロジー研究への誘い_4分

    • 367_自分が関心を持つテクノロジーの範囲_4分

    • 368_フランクフルト学派の第四世代として_5分

    • 369_嶋内さんがやって来た!嶋内さんと過ごしたオランダでの思い出_11分

    • 370_書籍『小室直樹の世界』の紹介_10分

    • 371_書籍_After Finitude『有限性の後で』_の紹介_7分

    • 372_大陸哲学と分析哲学_実在の優位性_6分

    • 373_書籍『日本会議と神社本庁』の紹介_7分

    • 374_書籍『神社本庁とは何か』の紹介_7分

    • 375_書籍『中国における技術への問い』の紹介_8分

    • 391_書籍_Introduction to Philosophy of Technology_の紹介_テクノロジー哲学に関するゼミナールに向けて_8分

    • 392_書籍『幸せのための経済学』の紹介_パレート改善・マキシミン原理とベーシックインカム_10分

    • 393_イタリアの哲学者・社会学者マウリツィオ·ラッツァラートの紹介_3分

    • 394_書籍_Capital Hates Everyone(『資本はすべての人間を嫌悪する』)の紹介_6分

    • 395_借金による支配_5分

    • 396_負債の考古学と借金社会_5分

    • 397_書籍_Signs and Machines(『記号と機械』)の紹介_資本主義的記号論的世界を読み解く概念図式の獲得_4分

    • 398_頭を空っぽにする実践_箏の演奏とジークンドー_5分

    • 399_書籍『日本資本主義経済史 文化と制度』の紹介(その1)_日本型資本主義生成への神道の貢献に関する探究に向けて_6分

    • 400_書籍『日本資本主義経済史 文化と制度』の紹介(その2)_日本型資本主義生成への神道の貢献に関する探究に向けて_7分

    • 401_書籍『AI時代の新・ベーシックインカム論』の紹介(その1)_5分

    • 403_書籍『ベーシックインカムを問いなおす その現実と可能性』の紹介_5分

    • 404_ラスキー博士をお招きしたプログラムが始まって_3分

    • 405_発達理論と陰謀論_4分

    • 406_発達理論とテクノロジー_4分

    • 407_発達現象を離散的に捉えることの問題点_3分

    • 408_フィードバックによって進化するダイナミックシステムとしての人間_4分

    • 409_ラスキー博士が述べる社会変革・社会変容の意味_4分

    • 410_ラスキー博士とのセッションからの学び_5分

    • 411_書籍『社会的連帯経済入門』の紹介_6分

    • 402_書籍『AI時代の新・ベーシックインカム論』の紹介(その2)_8分

    • 412_ラスキー博士との全3回のセッションを終えて_テクノロジー哲学の大切さ_3分

    • 413_第5回ADITIオンラインセッションの振り返り_9分

    • 415_映画『僕が愛したすべての君へ』の紹介_4分

    • 416_映画『君を愛したひとりの僕へ』の紹介_3分

    • 417_映画『秘密の森の、その向こう』の紹介_5分

    • 418_書籍『愛と貨幣の経済学』の紹介_6分

    • 419_リビドーワークの勧め_4分

  • 4

    1//6 有冬さんセミナー振り返り音声ファイル

    • 123_有冬典子さんとの一万部突破記念セミナーを振り返って_11分

    • 124_受け身の鍛錬の勧め_18分

    • 125_システマとジークンドーの勧め_32分

    • 126_ヘンリー・デイヴィッド・ソロー的生活の中で_22分

    • 127_ファスティングの効果を実感して_14分

    • 128_サウナの勧め_18分

    • 129_動的ストレッチの勧めと注意点_14分

    • 130_バンダ・ナウリ・火の呼吸の勧め_8分

    • 131_マーシャルアーツの探究実践に向けた思い_28分

    • 132_発達と無意識_15分